Profile

デュオたんと
オカリナ・サクソフォン奏者、森下知子とピアノ・アレンジャー、大島忠則による夫婦デュオ。オリジナルアレンジに歌心あるメロディを重ね、童謡、クラシック、映画音楽など様々な曲を演奏。関西圏を中心に全国で年間70回以上、通算1000公演以上行い、中でも震災復興祈念コンサートシリーズに於いての公演は、毎回1000名動員の人気公演となっている。(2015年に終演。現在「ふれあいコンサートinアミティ」として継続) 奈良県大和郡山市にて「たんと音楽教室」主催するほか、各地でオカリナサークルを指導する。
2018年に1stアルバム「TANTO」をリリース。

これまでにオカリナフェスティバルin神戸、南大阪オカリナフェスタ、西宮オカリナフェスティバル、楽器店オカリナフェア等にてゲスト演奏。中部オカリーナ協会講習会にて講師をつとめる。

森下知子(もりしたともこ)サクソフォン・オカリナ奏者
大阪音楽大学器楽学科(サクソフォン専攻)卒業。サクソフォンを前田昌宏氏に師事。大学在学中、和歌山音楽コンクールにて1位を受賞。2001年オカリナに出会い、以降数種のオカリナ・サクソフォンを用いたソロ演奏活動を行っている。
2005年より「阪神大震災復興祈念コンサート(西宮アミティホール)」にて20回にわたり単独公演を行い、毎度1000人越えの動員となり多くの観客から好評を得る。(現在「ふれあいコンサートinアミティ」として継続中)関西の主要オーケストラの客演、アンサンブル奏者、ソリストとしても多方面にて演奏活動中。2014年第一回日本オカリナコンクール合奏部門にて一位獲得、総合グランプリを受賞。
2015年オカリナ奏者・江波太郎氏ソロアルバム「ムジカ・ケ・アミ」にてゲスト演奏者として共演。
「トゥジュール・サクソフォン クァルテット」アルト奏者。「オカリナセブン」、「デュオ・セルリアン」メンバー。

大島忠則(おおしまただのり) ピアノ・編曲
大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業。作曲を故・前田行央氏、田中邦彦氏に師事。
サクソフォン四重奏やオカリナの作・編曲を数多く手がける。中でもサクソフォン四重奏編曲作品は、今までに全国の800を超えるプロ・アマの団体によって広く演奏されている。
9年間大阪音楽大学付属音楽学園、同大学付属音楽院の非常勤講師を勤め、現在はフリーランス作曲・編曲家、ピアノ・ソルフェージュ講師として活動。
出演演奏会においては、ほとんどの作品の編曲・ピアノ演奏・プロデュースを手がけ、その温かみのある音楽とパフォーマンスは多くの観客を魅了する。
ヴォーカルアンサンブル「ヴォーチェ・ベルステラ」、「デュオ・セルリアン」専属伴奏者。
オカリナ作品…こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章、名もないちいさなシリーズ 等(楽譜はTANTO MUSICにて販売中。)
サクソフォン作品…アルプスひと悶着、他編曲多数(楽譜はToujoursウェブサイトから)